沖縄は飽きた?意外と知らない穴場スポットをご紹介!

魅力的なスポットが一杯の宮古島

沖縄に沢山ある離島の中でも、人気の高い島のひとつとして知られる宮古島。もう沖縄旅行には飽きちゃった!?という人でも、宮古島へ行けばきっと新しい魅力をたくさん発見できることでしょう。今回は宮古島の数ある観光スポットの中でも、特に穴場的な場所を3つ選んでご紹介します。
まず最初にご紹介するのは、宮古島の砂山ビーチ。ビーチへ行くまでに砂の山を越えていかなければならないという大変さはありますが、砂山を越えた向こうに広がる絶景は感動すること間違いなし!パンフレットにもよく使われるという美しいビーチの風景は、一見の価値ありです。干潮時には遠浅の海の中を歩いていくことができ、海の中を泳ぐ熱帯魚たちを見ながら海中散歩をすることもできますよ。

宮古島以外の島にも穴場スポットが!

2つ目のスポットは、宮古島の南西・来間島(くりまじま)にある「タコ公園」。
タコ公園は大きなタコのモニュメントが印象的な公園で、展望台からは雄大な海の景色を望むことができます。公園にたどり着くまでにジャングルの中の遊歩道を通っていかなければならないので、穴場感が満載の公園となっています。公園の下の入り江は岩に囲まれた自然のプールになっているので、家族連れでも安心しして海水浴が楽しめますよ。
そして最後は、お隣の島・池間島の中央に位置する「池間湖沼湿原」です。
池間湖沼湿原は沖縄県でも最大の湿原で、カモやサギなど沢山の渡り鳥たちが訪れる貴重な自然観察フィールド。昔は海だったところを干拓した結果できた湿原ですが、現在は淡水化していて野生生物の宝庫となっています。ネイチャー派の人にはおすすめしたい穴場スポットです。
いかがでしたか?沖縄本島の観光に飽きたら、宮古島をぜひ一度訪れてみてくださいね!

西表島のツアーの魅力は、島にしか生息しない動植物に出会える可能性があることです。特にこの島にしかいないヤマネコに出会えるという点で人気があります。